インプラント

インプラント | リーフ総合歯科・クローバー歯科

インプラント

歯を失った場合の最善の治療法はインプラントです。インプラントについての様々な不安不明点について以下で解説します

治療の安全性

インプラント治療が始まり30年ほど経ち、この10年程でほぼ治療法が確立しました。安全に提供できる治療として国立大学病院でもインプラント科があり、国が認める治療法です。当院では口腔外科学会専門医が常在しており、外科手術に関しても安心して受けていただけます。また骨が少ない難症例は国立大学インプラント科准教授の執刀も提供しております。

治療の安全性

何年持つのか

0年後90%以上、20年後80%以上。おおよそこれくらいの数字が現在のインプラント学会に報告されているインプラント生存率です。一定の割合(1割以下)で埋入直後で骨とインプラントがつかない場合がありますが、その際は期間をおいて再埋入が可能です。(費用はいただきません)
2022年現在、当院でのインプラントの中で、1症例のみインプラントが取れてしまったケースがあります。(喫煙者、メインテナンス無し)

痛み、恐怖心について

愛知学院大学麻酔科准教授が毎月当法人にて静脈内鎮静法をおこなっております。
静脈内沈静法により眠っている間に治療が終わるので、恐怖心を全く感じる事なく手術が終わります。また痛み止め、腫れ止めも同時に使用するので術中はもちろん、術後の痛みや腫れも少ないです。多くの場合は術後その日だけ痛み止めを1回飲む程度です。

痛み、恐怖心について

費用について

全て総額で1本50万位内で可能です。安全にインプラント治療をする上で診査診断が非常に大切です。CTにて骨の形を診断し、その画像から外科用のガイドを作成します。ガイドとは安全に正しく治療するために歯科医師が使用するものです。これがある事で、術者の勘や経験に左右されず正確な手術が可能になります。
また上記にて説明した鎮静法、上部構造(セラミックの歯)も全て含めて最大でも50万円以内で治療が受けられます。静脈内鎮静法の併用は選択可能です。

INFORMATION

アクセス情報・診療時間

多治見市にお住まいの方はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0572-57-6533

〒509-5202 岐阜県土岐市下石町304−115

診療時間
8:30 - 17:30 -
定休日:日曜・祝日 ※最終受付:17:00

土岐市・瑞浪市にお住まいの方はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0572-53-2011

〒509-5112 岐阜県土岐市肥田浅野笠神町2-11-1
中央道 土岐インターより5分

診療時間
  8:30 - 12:30 - -
14:00 - 17:30 - -
定休日:水曜・日曜・祝日